秋山毛糸店の毛糸のモノ、手洗い方法をご紹介。

春も序盤、次は立夏だなぁという季節ともなれば

そろそろ厚手のセーターは着ないからとお洗濯して仕舞う時期。

 

皆様は毛糸のセーター、どんな風にお洗濯していますか?

今回のブログでは秋山毛糸店店主が手編み講師である母や

お店のお客様からの情報、新聞に載っていた情報など総合して実践している

セーターのお洗濯方法をお話ししようと思います。

 

早速お洗濯手順、、、の前に知っておいた方が良いことを幾つかご紹介。

 

○ウールは汚れや臭いに強い!

基本的にウールは汚れに強く、防臭効果も高いです。

特に品質の良いとされるメリノウールの防臭効果高く、

防臭効果があるということは匂いの原因となる細菌が発生しずらいということです。

僕は寒くなってきた頃に押し入れから出したセーターはシーズンで1度くらいしか洗いません。

普段のお手入れはブラッシングして風通しの良いところに干すくらいです。

(味噌汁こぼしたり、ケーキ落として生クリームべっとりの時はさすがに洗います。)

そして春、仕舞う前にちゃんと洗います。

 

○良い素材は虫が食うと言うけれど、、、

確かにウールやカシミヤなど自然の繊維は虫に食べられることがあります。

しかし一番良くないのは汗や皮脂など汚れ残った状態で押し入れに仕舞うこと。

汚れが残ったところを虫たちは好んで食べるのです。

そのためセーターの表面についた皮脂やタンパク質系の汚れは綺麗に洗って仕舞うことが大切。

ウール100%のセーターなどはデリケート物としてドライクリーニングに出すという方も多いと思いますが

ドライクリーニングではどうやら皮脂や汗などの汚れは取れないようです。

なのでお家で手洗いするのが一番です。

 

上記、2つの前提を踏まえると

“基本的に汚れに強いけど、虫に食べられないように仕舞う前には洗いましょう”

ということになります。

使う洗剤はおしゃれ着用の中性洗剤。

僕は『ユーカラン』という洗剤を使っています。

カナダで生まれたデリケート衣料用洗剤ユーカランをおすすめする理由は2つ。

 

1、ウールの素材にラノリン(羊毛の脂質成分)を補えることができる。洗濯の後、ウールがフワっとします。

2、天然成分で環境に良い。すすぎがいらない(もしくは少なくて良い)ので使う水が少なくて済む。

 

「ユーカラン」に関して、詳しくはユーカランのオフィシャルサイトをご覧ください。

(申し訳ないことに、只今秋山毛糸店でユーカランの販売はありません。。。。)

 

いよいよお洗濯の方法ですが、とっても簡単です。

1度に洗うセーターは1、2枚にしましょう。

天気の良い日を狙って、数回に分けて持っているニット類を洗っては仕舞うのがおすすめ。

僕はいつもセーター2枚とニット帽などの小物を1つ一緒に洗います。

 

1、洗う物がゆったり入るサイズの大きめのタライかバケツなどを用意。

2、水(冷たいのが辛いなら、ぬるま湯20度くらい)を使う。

3、オシャレ着用の中性洗剤を手洗い表記に従って、水に入れよく泡立てる。

4、洗うセーターを泡立てた水の中に入れて押し洗い。両手で上からギュッギュと10回ほど

5、水と洗剤成分がセーターによく染み込んだら15分ほどつけ置き。

6、すすぎ。普通のオシャレ着用洗剤なら2〜3回、泡がなくなるまですすぎ。ユーカランの場合はすすぎ軽く1回でOK。

7、セーターの生地を痛めないように優しく手で脱水した後、洗濯機で3分脱水。

8、脱水後、日陰の風通しの良い場所で平干し。

 

平干しが難しい場合は、画像に載せているような

ハンガーを2、3個使って、セーターをジャバラのようにして干すのもおすすめ。

とにかく水を含んだ重さで生地が伸びないように気をつけることが大切。

色落ちの原因にもなるので紫外線の当たる日向も避けた方が良いです。

 

長々とした説明になってしまいましたが、そんなに難しくも大変でもありません。

僕は休みの日の朝に、お風呂場で手洗いしています。

セーターを持っている枚数にもよりますが、1日で全部終わらせるのではなく

毎週1回など決めて洗濯し、その都度防虫剤を入れた衣装ケースなどにしまっていけば良いです。

特におすすめした洗剤「ユーカラン」は本当に簡単に手洗いができるのでおすすめさせていただきました。

天然の洗剤成分が干している時に揮発してしまうらしく、

乾いた後に洗剤の匂いもあまり残らないところも好みのポイントです。

 

こちらの洗い方を参考にしながら、

皆様も冬の間頑張ってくれたお気に入りのセーターや手編みのニットを労い

また次の秋冬に良い状態で着れるように手洗いをしましょう。

 

洗い方のご相談やお悩みなどもお気軽にお問い合わせください。

「私のおすすめの方法はこれ」などありましら是非教えてください。

手洗いブログご覧いただきありがとうございました。

 

秋山毛糸店の毛糸のモノ、手洗い方法をご紹介。
秋山毛糸店の毛糸のモノ、手洗い方法をご紹介。
秋山毛糸店の毛糸のモノ、手洗い方法をご紹介。

\この記事をシェア/

オーダーメイド、メディア取材、講師のご依頼はお問い合わせください。
お問い合わせお問い合わせはこちら
ページトップ▲